株式会社リッチェル 工業用品部 プラスチックの話

金型

金型製作工程

以下のような工程で、製品設計図の作成、それに基づく金型設計および製作が行われます。

金型製作工程

部品加工方法

フライス加工
主軸の先端に取り付けた切削工具に回転を与え、対象物(ワーク)を切削する加工法
フライス加工
フライス加工
長所
・加工速度が速い
・重切削が可能
短所
・ワーク硬度の影響が大きい
・切削工具の精度の影響を受ける
・切削工具の強度に限界がある
放電加工
電極を加工物(ワーク)との間に、アーク放電を発生させ、被加工物表面の一部を除去する加工法
放電加工
放電加工
長所
・細い部分の加工が容易
・マスターで事前に形状の確認が可能
・ワーク硬度の影響が少ない
短所
・加工速度が遅い
・マスターが別加工で必要
・ワークは導電性が必要
・エッジの形状はできない
ワイヤーカット放電加工
細いワイヤーを電極とする放電加工の一種
ワイヤーカット放電加工
ワイヤーカット放電加工
長所
・細い部分の加工が容易
・抜き加工では比較的加工速度が速い
・ワーク硬度の影響が少ない
短所
・ワークは導電性が必要
・エッジの形状はできない
PAGE TOP

株式会社リッチェル工業用品部 営業

〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136
TEL 076-478-2159  FAX 076-478-2259

Copyright© Richell Corporation. All Rights Reserved.