プラスチックの話


プラスチックの話 TOP > プラスチックの話 > 塗装
   

[塗装]

・塗料の種類
プラスチック製品の加飾に用いる塗料には、水性と油性があり、油性には1液塗料と2液反応型塗料があります。それぞれ以下の特徴を持っています。

1液塗料 【配合】主剤+希釈溶剤
【長所】作業性が良い 乾燥時間が短い
【短所】密着性、硬度、耐久性が2液と比較し低い 
2液反応型塗料 【配合】主剤+硬化剤+希釈溶剤
【長所】密着性、硬度、耐久性に優れる
【短所】作業性が悪い。乾燥時間が長い。硬化剤配合後、可能使用時間に制限がある。
・塗料の成分 (1液塗料)

塗料 塗膜成分 顔料 〔色彩を形づくるもの〕
塗膜主成分(樹脂など) 〔骨格となるもの〕
塗膜補助成分(添加剤など) 〔塗料の性能を向上させる補助薬品〕
非塗膜成分 溶剤(シンナー) 〔樹脂を溶かしたり、薄めたりするもの〕





go top