食べる姿勢で気をつけたいポイントとは?正しい姿勢で楽しく食事をしよう!

子供の食事時に大切な姿勢。姿勢が崩れてしまうと食事への集中力の低下や消化が悪くなってしまうこともあります。姿勢よく座ることで正しい食事につながり、食事時間をより楽しく過ごすことができます。

食事と姿勢との関係や、おすすめの食事用チェアについて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

食事中の姿勢は歯並びにも影響を及ぼす!?

食事中にお子さまの足がぶらついていると噛む力が弱くなります。
噛む回数も減り、それが原因であごの発達や歯並びにも影響が出てしまいます。

十分な咀嚼をうながすには、まず姿勢よく座ることが大切なのです。
食事中は両足で踏ん張った状態で、しっかりとご飯を噛めるようにしましょう。

「食べやすい」が食への興味につながる

まずは、食に対して興味を持ってもらいましょう。そのためには、やはり正しい姿勢で食事をすることが大切です。上手にモグモグできるようになれば、「食べるって楽しい!」と感じてくれるでしょう。

赤ちゃんの食事用チェアの種類

赤ちゃんは、「背筋を正して!」と言葉で伝えたところで理解できません。
正しい姿勢を習慣化させるためには、大人たちが環境を整えてあげることが大切です。

おすすめは、“チェア”の上手な活用。ご家庭の食事スタイルに合わせて食事用チェアを選んであげましょう。体型に合って、食事しやすいチェアを選べば、赤ちゃんにとってはそれだけ“食事しやすさ”につながります。

赤ちゃんの食事用チェアは、大きく分けて3種類あります。

■ 大人と同じ高さで食事ができる「ハイチェア」

POSY(https://www.richell.co.jp/static/baby/posy/

■ 椅子の脚が短くサイズがコンパクトな「ローチェア」

2WAYごきげんチェア(https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/044221

クルッとチェア(https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/045025

■ 机に直接固定ができる「テーブルチェア」

あんよがブラブラしないテーブルチェア
https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/021560

お子さまの食事用の椅子は、生活スタイルに合わせて選ぶことが多いですが、最近ではハイチェアの需要が高まっています。

特に人気を集めているのは、「POSY」。「今まで遊び食べが多かったけれどPOSYを使用してから食事に集中してくれるようになった」など、多くのご家族から支持を集めている商品です。

ベビーチェア「POSY」の特徴とは?

POSYは、生後7か月頃から~5歳頃まで使えるハイチェアです。

一般的なベビーチェアは、成長しても使えるように……と、もともとのサイズを大きめに設計しています。

ゆとりのある椅子は、子どもにとって動きやすい状態になり、姿勢が悪くなったり、抜け出したりと食事には不向きと言えます。

POSYなら、程よいサイズでお子さまにしっかりフィットします。成長に合わせて高さ調節も可能。

テーブルは2段階調節ができるうえ、必要に応じて取り外すこともできます。すぐに大きくなる赤ちゃんだからこそ、しっかり支えながらも、長く愛用できるアイテムは助かりますね。

POSYの大きな特徴は、お子さまの姿勢を自然にサポートしてくれるということ。
POSYのこだわりポイントを見ていきましょう!

おしりが滑りにくいシリコーン素材の座面シート

体がずり落ちると姿勢が崩れてしまいますよね…
POSYの座面シートは、お子さまの体がずり落ちるのを防止してくれるので安定して座ることができます。

足がぶらつかないステップ


お子さまの成長に合わせて3段階に調節ができるステップが付いているので、足がぶらつくことなく食事ができます。

体を支える程よいワイド背もたれ

体を支える部分が広すぎて、お子さまが椅子から抜け出してしまう、なんてこともありますよね。それだと食事に集中することができません。POSYの背もたれは、広すぎない幅と奥行きでしっかりと体を支えます。

POSYのラインナップ

POSYは、ご家庭のテーブルの高さに合わせて2種類のサイズを展開しています。

スタンダードなテーブルには「70」、近年人気のリビングダイニングテーブルには「65」がおすすめです。

65サイズは70サイズよりも5cm低くなっているのがポイントで、人気のリビングダイニングテーブルに合うサイズ展開は、Richellだけとなっています。

まとめ

ハイチェアタイプはパパママと同じ目線で食事を楽しめるので、「今まで子どもだけ低いテーブルを別に用意して食べさせていた」という方にも好評です。

家族みんなが同じ目線で食事を楽しめることは、赤ちゃんにとっても良い刺激になります。なんでも大人の真似をしたがる時期でもあるので、お子さまが積極的に食事することも期待できるでしょう。

食は、成長の基本です。
ベビーチェアPOSYで、お子さまのすこやかな発育をサポートしましょう。