赤ちゃん用のマグも保冷でおいしく!お出かけにおすすめの、リッチェル「トライ マグシリーズ」保冷ストローマグ!

こんにちは、べびちぇる編集部のエリです。

体内の水分量が多い赤ちゃんには、こまめな水分補給がとても大切。
赤ちゃんとのお出かけには、ベビーマグが欠かせませんよね 。

でも、ベビーマグにはこんなママのお悩みも。

「飲み物がすぐに常温になってしまう…。お出かけ先でも、おいしく飲める温度にキープしてあげたいのだけれど…。」

「大人の水筒は、今はステンレスの保冷タイプがあたりまえ。赤ちゃん用のマグにも、ステンレスのものがあればいいのに…。」

そんなママに使ってみてほしいのが、リッチェルの「トライ マグシリーズ」保冷ストローマグ。

トライ 保冷ストローマグ

ステンレス製の真空断熱構造で、飲み物を適温に保てるため、暑い夏はもちろんのこと、一年中おでかけに大活躍します。

飲み口も、「トライ マグシリーズ」のスパウト、ストロー、コップの3つの飲み口に対応しているので、ベビーマグ卒業まで、長〜く使えます。

今回は、そんなリッチェル「トライ マグシリーズ」保冷ストローマグについて徹底解説していきます!

※ 飲み物をおいしく保つため、飲み物の鮮度にご注意ください。また、取扱説明書をお読みのうえ、正しくご使用ください。

飲み物をおいしくクールにキープ!

お出かけ先でも、ベビーマグの飲み物をおいしくクールに保ってあげたい!

そんな時は、ベビーマグに保冷剤を巻いて保冷バッグに入れる、などの方法がありますよね。

でも、保冷剤は重くてかさばるうえ、保冷効果が1日持たなかったり、ママバッグの中が結露でグショグショになってしまったり…。

ただでさえ忙しい育児中、手間やストレスはできるだけなくしたいですよね 。

リッチェルの保冷ストローマグなら、真空断熱構造なので、結露の心配もなく、手間なしで飲み物の温度をキープできます。

また、赤ちゃんが何度もお口を付けるベビーマグは、飲み物に雑菌が移りやすいのも悩みの種。
飲み物の衛生面、やっぱり気になりますよね。

食中毒菌の多くは、20℃~40℃が適温、特に30℃~35℃で活発になるといわれています。
雑菌を増やしにくくするには、飲み物をいつも20℃以下に保っておくことが大切なんです。

暑い時期は、ベビーマグを常温で置いておくと、あっという間に雑菌が増えやすい温度になっていることも!

保冷ストローマグなら、飲み物をクールに保つことで、お出かけ先でも安心して赤ちゃんに飲み物を飲ませてあげられますよ。

さらに、保冷ストローマグは暑い夏だけでなく、一年中活躍!

プラスチックマグに比べて長時間飲み物の飲み頃の温度をキープできるから、春や秋もおいしくゴクゴク飲めますし、逆に寒い冬は、外気で飲み物が冷たくなりすぎるのを防げます。
季節を問わずに一年中、保冷ストローマグを上手に活用してくださいね。

お出かけ用のマグは漏れにくさがポイント

お出かけの時、ベビーマグから飲み物が漏れて荷物を濡らしてしまうと、せっかくの楽しい気分も台無しに。
だからこそ、ベビーマグは、できるだけ「漏れにくい」ものを選びたいですよね。

リッチェルの「トライ マグシリーズ」は、漏れにくいのも特徴のひとつ。

独自の空気弁構造で漏れや吹き出しを防止し、赤ちゃんがフタを開いた状態で倒してしまっても、持ち手を握ったまま上下に振っても、中身が漏れにくく、バッグに入れておいても安心です。

丈夫で清潔に使えるステンレス製

赤ちゃんがうっかりベビーマグを落としたり、何かにぶつけてしまった…。
こんなとき、ベビーマグが丈夫で壊れにくいと助かりますよね。

リッチェルの「トライ マグシリーズ」保冷ボトルストローマグはステンレス製。
丈夫で壊れにくいので、お外で使うのにぴったりなんです。

さらに、ステンレスはプラスチックに比べて、汚れや色、においが付きにくく、清潔をキープしやすい素材
簡単なお手入れで長く使えます。

底の部分は、ステンレスの上を滑りにくい素材でカバーしているので、テーブルなどから落としにくいのも◎。赤ちゃんが触れた時もやさしい触れ心地です。

ベビー用だから、かわいい絵柄が嬉しい!

リッチェルの保冷ストローマグは、楽しい動物柄のイエローと、キュートなうさぎ柄のピンクの2色展開。

どちらも、ママバッグから見えてもかわいい、すっきりしたデザインとカラーです。お好みで選んでみてくださいね。

トライ 保冷ストローマグ

リッチェル「トライ マグシリーズ」の飲み口を組み合わせてカスタマイズできます

また、リッチェルの保冷ストローマグの飲み口は、リッチェルの同シリーズ「トライ マグシリーズ」の「スパウトマグ」、「ストローマグ」、「コップマグ」の3種類の飲み口をそのまま取り付けOK。

成長に合わせて飲み口をカスタマイズでき、家ではプラスチックボトルで、お出かけ時はステンレスボトルでと、シーンに合わせて組み合わせが可能です。

すでに「トライ マグシリーズ」のマグを使っているから、保冷ボトル部分だけが欲しい!という方には、「トライ 保冷ボトル」もラインナップしています。

トライ 保冷ボトル

保冷ボトルに、おうちで普段使っているトライマグと同じ飲み口を取り付けてあげれば、赤ちゃんも違和感なくゴクゴク飲んでくれます。
お出かけ先でも、おうちと同じようにスムーズに水分補給ができるので、大助かりですよ。

さらに、月齢に合わせて「トライ スパウトマグパーツ」、「トライ ストローマグパーツ」、「トライ コップマグパーツ」の3種類の飲み口を付け替えてあげれば、ベビーマグデビューから卒業まで、ず〜っと活躍。

「トライ スパウトマグパーツ」は5カ月頃から、
「トライ ストローマグパーツ」は7カ月頃から、
「トライ コップマグパーツ」は8カ月頃から使えます。

お子様の好みや成長に合わせた飲み口を選んであげてくださいね。

パーツはお手入れ簡単!

お出かけから帰ってきて、「マグのお手入れ、面倒だなあ」と思うこと、ありますよね。

トライマグは、スパウト、ストロー、コップすべてにおいてパーツの数が少ないのが特徴。
部品の凹凸がほとんどないシンプルな作りのため洗いやすく、洗ったあとに水がたまりにくい形なので、お手入れも簡単。

保冷ボトル以外は、煮沸消毒・食洗機洗浄OKです!

まとめ

赤ちゃんは汗っかきなうえ、遊びに夢中になって水分補給を忘れがちなので、こまめな水分補給に気を付けてあげたいもの。

丈夫で清潔に使え、漏れにくいリッチェルの「トライ マグシリーズ」保冷ストローマグは、年間を通してお出かけにぴったり!
ぜひ、お出かけグッズのひとつに加えてみてくださいね。