ニュースリリース

  • 家庭用品

宅配ボックス

不在時も時間を気にせず配達物を自宅で受け取りませんか。宅配ボックス設置で通販等も利用しやすくなる!

印鑑などを入れておけるトレー付きの大容量「宅配ボックス」登場。

株式会社リッチェル(本社:富山市、社長:蓮池浩二)のハウスウェア用品部門は、不在時でも配達物が受け取れる「宅配ボックス」を7月1日発売しました。運送業者のドライバー不足や再配達が問題となる中、荷物を受け取る際「平日は仕事で受け取れない」「休日は出かけたいのに不在にできない」「在宅時でもいつ来るか気になってしまう」などが悩み事です。宅配ボックスを玄関先に設置すれば、不在時でも指定時間を気にすることなく配達物が受け取れ、通販等も利用しやすくなります。在宅時の調理中や入浴中など手が離せない時にも利用でき、対面する必要がないので防犯対策としても有効です。

「宅配ボックス」は65Lの大容量サイズで、大き目の荷物でもすっぽり収まります。固定穴に市販のワイヤーロープやチェーンを通すことでドアや柱などにしっかり固定できます。宅配ドライバーが受け取りに使用する印鑑、荷物を入れた後のロック用の南京錠は付属のトレーに入れておくことができます。トレーは小さい荷物の受け取りにも適しています。帰宅時間が遅い人や、外出が多い人におすすめです。詳細はリッチェルサイトよりご覧いただけます。(https://www.richell.co.jp/shop/house/detail/90298

宅配ボックス

■本件に関するお問い合わせ先

リッチェル60周年ロゴ

株式会社リッチェル
〒939-0592 
富山県富山市水橋桜木136
https://www.richell.co.jp/

報道関係の方:広告宣伝課
TEL:(076)478-2186 FAX:(076)478-2259

消費者の方:お客様相談室
TEL:(076)478-2957

(2017/7/3)


go top