ニュースリリース

  • ペット用品

キャンピングキャリー シリーズ

9月1日は防災の日、ペットの災害対策を考えてみませんか。
いざという時の避難を安全迅速に。まずは命を守る行動を。

おでかけはもちろん、災害時の移動、ハウスとして活躍する「キャンピングキャリー」シリーズ、
新カラーで好評販売中。

9月1日は防災の日。突然起こる災害、いざという時の備えはできていますか。株式会社リッチェル(本社:富山市、社長:渡邊信樹)ペット用品部門の3月に新カラーにリニューアルした「キャンピングキャリー」は、ハードタイプで落下物からペットを守ることができ、普段のおでかけはもちろん、災害対策にも適しています。災害時は、「迅速安全に避難すること」「避難先で落ち着いていられること」が重要です。扉を外してハウスとして使える「キャンピングキャリー」なら、普段から慣らしておけるので、万が一の際もペットとの同行避難がスムーズです。また、避難先でも安心できるハウスが確保できるので、落ち着いて過ごすことができます。ダブルドアタイプなら天面にも扉があるので、正面から入ることを嫌う猫にも使えます。シートベルト固定機能付きで、車での移動の際も安全に移動できます。
「キャンピングキャリー」の詳細は、リッチェルサイト(https://www.richell.co.jp/shop/pet/detail/59910)よりご確認いただけます。他にも、脱水予防の給水器、排泄対策のトイレも合わせて準備しておくとさらに安心です。

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社リッチェル 〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136 https://www.richell.co.jp/

報道関係の方:広告宣伝課 TEL:(076)478-2186 FAX:(076)478-2259
消費者の方:お客様相談室 TEL:(076)478-2957

(2018/8/24)

go top