ニュースリリース

  • 園芸用品

ボタニー シリーズ

プラ鉢に見えないプラ鉢でインドアグリーンを演出。
陶器のお洒落感とプラ鉢の扱いやすさを両立した新感覚の植木鉢が登場。

自然素材感を組み合わせ、丈夫さと扱いやすさを兼ね備えたプラスチック鉢「ボタニー」シリーズが充実。

株式会社リッチェル(本社:富山市、社長:渡辺信樹)のガーデン用品部門は、プラ鉢には見えないと人気の「ボタニー」シリーズに、観葉植物や多肉などのインドアプランツが楽しめる小型のポットやユニークな形状のボール、床の汚れを防ぐ受皿などの新製品を追加し、全国の専門店、量販店にて12月21日発売しました。プラスチック素材に自然素材を混ぜ合わせ、見た目はまるで陶器なのに、軽量 で割れにくいので女性や高齢者でもストレスなく扱えます。近年のインドアプランツ人気の高まりで、鉢の需要も高まっていますが、陶器は重くて持ち運びにくく、割れた時のお子様やペットの危険を不安視する声も聞かれます。
「ボタニー」シリーズは、プラスチックに自然素材を混ぜることで扱いやすさに配慮し、ナチュラル志向のユーザーニーズに応えました。シンボルツリーや草花の寄せ植えなどに適した先行販売のハイポット・ボール・長角タイプなど屋外用アイテム合わせて、インドアでも手軽に植物のあるライフスタイルを楽しむことができるようになりました。
 ラインナップは、植物を選ばないシンプルな「プレーンポット」3サイズ、サボテンや常緑高木系の観葉植物に合う「カーヴポット」5サイズ、様々なバリエーションの寄せ植えが楽しめる「バルカボール」4サイズ、床の汚れを防ぐ受皿5サイズで、カラーはそれぞれ3色揃えました。
詳細はリッチェチェルサイト(https://www.richell.co.jp/shop/gardening/serieslist/11032)でご確認いただけます。

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社リッチェル 〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136 https://www.richell.co.jp/

報道関係の方:広告宣伝課 TEL:(076)478-2186 FAX:(076)478-2259
消費者の方:お客様相談室 TEL:(076)478-2957

(2019/1/21)

go top