ニュースリリース

  • ベビー用品

ソフト補助便座・補助便座スタンド

2歳からのトイレトレーニングに最適な「ソフト補助便座」と
補助便座をスッキリ保管できる「補助便座スタンド」を全国で販売開始

ママたちの「困りごと」をスッキリ解消

 

 ベビー用品開発・製造の株式会社リッチェル(本社:富山市、社長:蓮池浩二)は、2歳からのトイレトレーニングに最適な「ソフト補助便座」を6月1日より全国のベビー用品専門店を通じて発売します。3月に発売した「補助便座スタンド」と合わせて、乳幼児のトイレトレーニングをサポートします。いずれも、ママたちの声から生まれたもので、トイレトレーニングの「困りごと」を解消します。

  「ソフト補助便座」は、2歳を過ぎたお子様でもゆったり座ることができる大きめサイズです。肌触りの優しいやわらか素材を採用しています。汚物が付着しにくく、後ろからおしりを拭きやすいU字型形状です。余分な凹凸がなくお手入れがしやすく、大人用便器への取り付けも簡単です。
http://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/41670

  「補助便座スタンド」は、トイレ内で置き場所に困りがちな補助便座を、壁や床に触れることなく保管ができます。縦置き設計で狭いトイレでも場所をとりません。
http://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/41680

 

 従来の補助便座は、一般的なトイレトレーニングの開始時期とされる1歳から1歳半ごろのお子様に合わせてサイズ設定されています。しかし、紙おむつの高性能化や、トレーニングを急がないことを推奨する育児雑誌やインターネット情報により、2歳以降にトレーニングを開始するママたちが増えています。
  「ソフト補助便座」は、既存の補助便座よりもサイズを一回り大きくすることで、2歳を過ぎたお子様でもゆったり座ることができます。また、U字型形状で、従来の補助便座の「おしりが拭きにくい」「補助便座に汚物が付着しやすい」という不満点を解決しました。肌触りの優しいやわらか素材を採用し、お子様が快適に座ることができます。隙間や凹凸がない一体成型なので、汚れても簡単に丸洗いでき、お手入れも簡単です。大人用便器への取り付けは、便座の上に置くだけで面倒な調整は不要です。
  また、補助便座の保管は、トイレの床に置いたり、壁に立て掛けるケースが一般的です。しかし「汚物が付着しやすい補助便座が床や壁に触れるのはイヤ」「子供の肌に触れる補助便座をトイレの床に置くのは不衛生」「補助便座の置き場所に困る」といった不満の声が多くありました。「補助便座スタンド」は、それらの不満に応えるもので、壁や床に触れることなく安定した状態で保管することができます。ほとんどの洋式トイレ用の補助便座に対応しており、縦置き設計なので狭いトイレの中に置いても場所とりません。

リッチェルは1956年の創業以来、「消費者の視点」を大切にしており、「ソフト補助便座」「補助便座スタンド」の開発にあたっても消費者の意見を重視し、不満点の解消、使いやすさの追求に努めました。

■商品特徴
ソフト補助便座、補助便座スタンド

「ソフト補助便座」
税込価格:2,310円
サイズ:36×33.5×8H(cm)
・対象年齢:1歳6ヵ月~
・カラー:2色(イエロー・ピンク)
・材質:EVA樹脂、他
・ゆったり座れる大きめサイズ
・おしりが拭きやすいU字型形状
・おしりに優しいやわらか素材
・大人用便器に取り付け簡単(幅19~22cm、奥行26cm以上)
・丸洗いOKでお手入れ簡単

「補助便座スタンド」
税込価格:945円
サイズ:10.5×15.4×36.8H(cm)
・材質:スチール、ABS樹脂、他
・ほとんどの洋式トイレ用補助便座に対応
・縦置き設置で省スペース

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社リッチェル
〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136
http://www.richell.co.jp/

報道関係の方:ベビー用品販売課
TEL:(076)478-2218 FAX:(076)478-2259
消費者の方:お客様相談室
TEL:(076)478-2957

(2011/05/12)

 

go top