2012年度 「グッドデザイン賞」を受賞 | ニュースリリース | 株式会社リッチェル

ニュースリリース

  • ベビー用品

2012年度 「グッドデザイン賞」を受賞

「おでかけランチくん レトルト温めお食事セット」が、きめ細かなニーズ対応で高い評価を獲得。

 

 ベビー用品開発・製造の株式会社リッチェル(本社:富山市、社長:蓮池浩二)のベビー用お食事サポートグッズ 「おでかけランチくん レトルト温めお食事セット」が、「2012年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞した。
 幼い子供がいても帰省や小旅行を楽しみたい。そんな要望に応えて開発したもの。コンパクトに折りたためて、 必要な時にサッと取り出すことができる、レトルトパウチ入りベビーフードを活用したおでかけアイテム。自然災 害等、万一の備えとして非常用バッグの中に入れておくことも考慮し、有効なカタチを追求した。
 受賞に際しては、使い勝手に配慮したきめ細かい工夫で、具体的なニーズによく対応しているとして評価された。
 本年度グッドデザイン賞作品は、11月23日(金)~25日(日)開催のグッドデザインエキシビション2012(会場: 東京ビッグサイト東4ホール)にて一般公開される。

おでかけランチくん レトルト温めお食事セット

おでかけランチくん レトルト温めお食事セット

 

【 商品概要 】
■ 製品名称
おでかけランチくん レトルト温めお食事セット

■ デザイナー
並河 伸明(なみかわ のぶはる)

■ 製品概要
レトルトパウチ入りのベビーフードを器に移さず、手軽にそのまま食べさせることができる自立スタンドと温め容器のセット。
食事ごとに家に持ち帰ってグッズのメンテナンスがしにくい使用シーンで、レトルトパウチのベビーフードと別売のレトルトパウチ用スプーンを 活用して利便性を追求しつつ、お湯さえあれば温かい食事を食べさせてあげることができる。
■ 定価:1,155円

■ デザイナーのコメント
幼い子供がいても、故郷へ帰省もしたいし、ちょっとした小旅行も楽しみたい。
そんな要望に応え、持ち運びに便利なようにコンパクトに折りたためて、必要な時にサッと取り出すことができる、レトルトパウチ入り ベビーフードを活用したおでかけアイテムです。また、自然災害等に備え、非常用バッグの中に入れておくと、万一の時にも大変有効だと考えています。

【 受賞理由 】
■ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

外出先でも使える幼児向けの製品として、具体的なニーズによく対応している。レトルトパウチのベビーフードとレトルトパウチ用のスプーンを活用し、 湯を調達するだけで簡単にベビーフードを食べさせることができる点がいい。持ち運びを前提として、容器を折り畳めてコンパクトに収めることができる工夫と、 滑り止めの設定など、使い勝手に配慮したきめ細かい工夫が施されてる点も評価できる。

グッドデザイン賞

グッドデザイン賞(Gマーク)は、公益財団法人日本デザイン振興会の主催事業として運営される、 日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度。これまで50年以上にわたって新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と 「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加している。また、グッドデザイン賞受賞の シンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれている。

■おでかけランチくん
レトルト温めお食事セット ウェブサイト

■ グッドデザイン賞 ウェブサイト

リッチェルは1956年の創業以来、「消費者の視点」を大切にしており、おでかけランチくん レトルト温めお食事セットの開発にあたっても消費者の意見を重視しました。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社リッチェル
資本金:618,000千円
〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136
http://www.richell.co.jp/

報道関係の方:ベビー用品販売課
TEL:(076)478-2218 FAX:(076)478-2259
消費者の方:お客様相談室
TEL:(076)478-2957

(2012/10/5)

 

 

go top