4. 社員とのかかわり

●安心して積極的に

23. 優先駐車

優先駐車

厚生労働省は2005年に次世代育成支援対策推進法を施行し、赤ちゃんを産み育てやすい環境の整備を促進しています。
本社と上市工場は、2011年より転倒のリスクを低減し、安全に乗降できる妊婦専用駐車場を設置しています。
妊婦の職場に近く、安全でゆとりあるスペースを確保しており、利用者から好評です。

24. 安全・衛生活動

安全・衛生活動

安全で快適な職場づくりのため、本社と上市工場は「安全・衛生委員会」を設置し、安全・衛生・防災・環境保全の推進と活動結果をフォローしています。
委員会は会社・労働組合から選出の委員、産業医で構成され、月1回職場環境の改善・整備や労働災害の防止活動を行っています。

●自分を磨きながら

25. QC全社大会

リサイクル

QCサークル活動の一環として、2007年より年1回全社員が参加する全社大会を開催しています。海外子会社を含めた各部門から6サークルが、管理・改善の成果を発表します。
2015年には、全社大会に出場したサークルが、「JHS運営事例選抜大会」の北陸支部大会と全国大会で金賞を受賞しました。

26. 改善提案

改善提案

継続的改善で仕事の効率を向上し、コスト競争力を持った職場づくりをめざすため、1971年より「改善提案」制度に取り組んでいます。
社員一人あたり半年間で6件以上の提出を必達目標としており、人事課が毎月発行する「KAIZENだより」で進捗を確認できます。
インセンティブとして、大きな効果をもたらす改善テーマには報奨金が与えられます。

27. 教育

教育

職務を遂行しステップアップを図るために、年に2回、キャリアに応じた要素(役割、知識、財務、スキル、判断力など)習得する管理者研修を行っています。
OJT(現場での実践から学ぶこと)により、管理者や先輩が技術や知識、お客様対応、組織内での成長、仕事の達成感を指導しています。

go top