社長メッセージ

代表写真

リッチェルが創業して60年、企業の50年生存率は1%とも5%とも言われるなかで、今も事業を継続できるのはすべてのお客さまならびに社員のおかげと感謝します。

リッチェルはずっと順風満帆だったわけではありません。
これまでいくたびか危機的状況に陥りましたが、その都度、社員一丸となって迅速な対応をしたこと、お客さまとの信頼関係を最優先としたことで、今日までの発展を可能にしました。
温室効果ガスの排出増加、気候変動による自然災害の大規模化、資源の枯渇など環境問題が深刻化する現在。

国内では少子高齢化が進行し、人口減少・国力減退が憂慮されています。
市場の成熟で消費が飽和しており、従来型の発想を続ける企業が淘汰される中、医療、ロボット、自動車などの分野は、着実に革新と進歩を続けています。
私たちも社会に求められる役割を認識し、持続可能な社会に貢献してまいります。

代表写真2

お客さまの暮らしと心に「豊かさ」をお届けしたい、 「わたくしたちにしか作れない“良い商品”を作ろう」という企業理念は、創業からの基本姿勢です。
その豊かさを社会や地球環境の「未来」につなげるため、環境エコ用品の開発にも取り組んでまいります。

「現場主義に徹し、社内外の信頼を高める。No.1をめざすことで働きがいを見出す」
これは企業理念を実践するための社長品質方針です。
机上の議論では、真の答えは導き出せません。
常にお客さまの立場に立ち、求められるデザイン・機能・品質を見極めるため現場主義を徹底します。

リッチェルは「商品づくり」を通して社会に貢献できる人材を育成し、社員とともに成長する企業を目指します。

代表取締役社長 蓮池 浩二
go top