ニュースリリース

  • 家庭用品

サラダスピナー

コンパクトに収納できる折りたたみ式野菜水切り「サラダスピナー」5月20日発売

米国で実績のある「プログレッシブ」ブランド、日本に上陸

 

 家庭用品開発・製造の株式会社リッチェル(本社:富山市、社長:蓮池浩二)は、5月20日よりコンパクトにたためる野菜水切り器「プログレッシブ サラダスピナー」を全国の百貨店、雑貨専門店を通じて販売します。
http://www.richell.co.jp/shop/house/detail/03868

  お洒落で機能的なキッチンスタイルの提案として、同社が、米国の「プログレッシブ」社の製品を日本国内で販売するものです。野菜を手軽に水切りできる上、外容器はサラダボウルとしてそのまま食卓へ出すことができ、中のコランダーは調理にも使えます。使用後はコンパクトにたたんで収納できるので、日本の狭いキッチンでも快適に使うことができます。

 従来の野菜水切り器は、水洗いしたカット野菜を手軽に水切りできる反面、大きくてかさばり、収納に困るという声が多く聞かれました。「プログレッシブ サラダスピナー」は、特殊なプラスチック素材を組み合わせることで、使用時の約1/2(高さ約8cm)までコンパクトにたためるので、システムキッチンの引き出しにも場所をとらず収納できます。中のコランダー部分はそのまま他の調理作業に使用できる他、外容器はサラダボウルとして食卓に出すこともできます。持ち手には柔らかい素材を採用しているので、濡れた手でも滑りにくく、ボウルの底に滑り止めが付いてズレにくいなど、作業性にも配慮されています。部品が取り外しやすく、使用後のお手入れも簡単です。

 「サラダスピナー」の他にも、狭いキッチンでの収納に適した折りたたみ可能なアイテムや、調理に便利なクッキングツールも同時発売します。「プログレッシブ」のラインナップは、「調理スペースを確保したい」「調理時間を短縮したい」というニーズに対応しており、キッチンを、お洒落で機能的にコーディネートできます。
プログレッシブ/Progressive ラインナップ

 リッチェルは1956年の創業以来、「消費者の視点」を大切にしており、「プログレッシブ サラダスピナー」の販売にあたっても、消費者の意見を重視しました。

■商品特徴
プログレッシブ サラダスピナー

「プログレッシブ サラダスピナー」
・税込価格:2,940円
・サイズ:24.1×24.1×15H(cm) [折りたたみ時8H]
・材質:ポリプロピレン、エラストマー
・容量:2.8L
・コンパクトに収納できる折りたたみ式
・持ち手は手にやさしい柔らか素材
・ボウルとして食卓にも出せる外容器
・調理作業に便利なコランダー(中容器)

● 製造元 米国プログレッシブ社
● 販売元 株式会社リッチェル

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社リッチェル
〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136
http://www.richell.co.jp/

報道関係の方:販売促進部(杉谷)090-5171-3050
TEL:(076)478-2953 FAX:(076)478-2259
消費者の方:お客様相談室
TEL:(076)478-2957

(2011/05/16)

 

go top