ニュースリリース

  • ライフケア用品

ラクリーンバッグ

ポータブルトイレの汚物処理。手間を省いて月約29時間節約!
気になるニオイも抑制し、介助者の負担を大幅軽減。

吸水パッドが素早く尿を吸収、取り付けも後処理もさっと簡単な「ラクリーンバッグ 12枚入」を10月1日発売。

 

 株式会社リッチェル(本社:富山市、社長:蓮池浩二)のライフケア用品部門は、毎日のポータブルトイレの排泄物処理の手間を省き、ニオイの発生も抑制する排泄物処理袋「ラクリーンバッグ 12枚入」(以下:ラクリーンバッグ)を全国の専門店、ドラッグストア、同社ウェブサイトを通じて10月1日より販売します。

ポータブルトイレ使用後の作業は、排泄物の処理、バケツの洗浄・消毒、洗い場の洗浄・消毒など、手間がかかります。悪臭に悩まされ、大量に水、消臭剤、消毒剤を使用するケースが多い現状です。

 

「ラクリーンバッグ」は、尿2~3回分(約450mL)対応できる吸水パッド付きの袋で、バケツにセットするだけで使えます。尿を素早くジェル化しアンモニア臭の発生を抑制します。
きんちゃく型なので、ひもを引いて袋の口をさっと結ぶだけで簡単に処理できます。
面倒な洗浄作業がないので大幅に作業時間を短縮でき、排泄物に触れることもないので、精神的・肉体的負担も軽減できます。
水や消臭剤、消毒剤の使用も抑え、コストも節約。ロール状で保管しやすく、1枚づつ切り取り線に沿ってカットして使えます。
お試し用2枚入タイプも近日発売予定です。

 

2015年10月7日~9日まで東京ビッグサイトで開催される国際福祉機器展で展示紹介する予定です。

 

■商品特長 ラクリーンバッグ

・取り付け簡単
・強力吸水パッド付き
 ※尿2~3回分(約 450mL)吸収
・ジェル化でイヤなアンモニア臭を抑制
・ひも付きで後処理が簡単
・省スペースで保存できるロール状

■時間・費用比較
時間・費用比較

ラクリーンバッグ 特徴

 

 

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社リッチェル 〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136 http://www.richell.co.jp/

報道関係の方:広告宣伝課 TEL:(076)478-2186 FAX:(076)478-2259

消費者の方:お客様相談室  TEL:(076)478-2957

(2015/9/24)

 

 

go top