ニュースリリース

  • 園芸用品

「ボタニー ハンギングポール」発売のご案内

突っ張り式ポールでハンギンググリーンを省スペースにディスプレイ。

「ボタニー ハンギングポール」2022年4月11日より新発売。

株式会社リッチェル(本社:富山市、代表取締役:渡辺信樹)の園芸用品部門は、人気の「ボタニー」シリーズに、室内でハンギングやミニ鉢、小物などを飾ることができる突っ張り式ポール「ボタニー ハンギングポール」を同社ウェブサイト、専門店、ホームセンターなどで順次発売いたします。天井突っ張り式で、壁に穴を開けることなく設置ができるので、集合住宅などでも気軽に取り付けることができます。縦の空間を有効に利用できる省スペース設計で、床まわりがスッキリしており、掃除もラクにすることができます。別売りのフック、プレートを組み合わせて自由自在にカスタマイズでき、ハンギンググリーンやミニ鉢を自分なりのアレンジで楽しむことができます。


【開発背景】
コロナ禍の外出自粛やリモートワーク普及によりライフスタイルが変化し、植物をインテリアに取り入れる方が増えています。中でも、お部屋の中に植物を吊り鉢に入れて飾るハンギンググリーンの需要が高まっています。その一方でお部屋の中にハンギングを吊り下げる場所がない、飾りたいが賃貸の部屋の壁に穴を開けたくない、という様な声も多く聞かれます。「ボタニー ハンギングポール」はその様な声を解決したいという企画者の想いから生まれました。
開発にあたり、コロナ禍でガーデニングを始めた20~40代の園芸ビギナーの方にインタビューを実施し、園芸そのものについてや吊り鉢で使用する際の不満などを深堀りしました。その中で、日当たりに合わせて植物の置き場所を移動させる、水やり時は吊り下げた鉢を外して水をやり、また元に戻す、など植物を想うユーザーの愛情に気づくことができました。「ボタニー ハンギングポール」にはその想いに応える植物にやさしい工夫を盛り込んでいます。
ハンギングを吊り下げるフックは、S字フックが掛けやすく、植物がポールに触れにくい長さに設計、ハンギンググリーンを美しく飾ることができます。プレートは水がこぼれにくい深さで、直接鉢を置くことができます。どちらも向き・高さを自由に動かせるので、植物への日当たりを調節することができます。

【商品特長】
・天井突っ張り式で、取り付け簡単
・フック、プレートの向き・高さ・入れ替え自由自在
・省スペースに設置可能で、床まわりスッキリ

【商品詳細】

商品名︓ボタニー ハンギングポール
税込価格︓5,500 円
耐荷重︓15kg
サイズ︓φ8.1×200~280H(cm)
※200~280cm の高さに取り付けられます。
商品名︓ボタニー ハンギングポール用フック
税込価格︓660 円
耐荷重︓3kg
サイズ︓4×18×8.2H(cm)
商品名︓ボタニー ハンギングポール用プレート
税込価格︓1,760 円
耐荷重︓3kg
サイズ︓19.9×25.5×6.2H(cm)

弊社ハンギング商品と組み合わせてお使いいただくと、よりボタニカルな雰囲気を演出できます。

商品詳細は下記よりご確認ください。

ボタニー ハンギングポール | 株式会社リッチェル (richell.co.jp)

■本件に関するお問い合わせ先  
株式会社リッチェル   〒939-0592 富山県富山市水橋桜木136 www.richell.co.jp  
報道関係の方:広報窓口   TEL:(076)478-2186 FAX:(076)478-2259  
消費者の方:お客様相談室  TEL:(076)478-2957 
(受付時間:土日、祝日、弊社所定休日を除く平日9:00~17:00)

(2022/4/20)

go top